北海道で歯科開業のことなら、株式会社石田歯科商会にお任せください。

〒065-0021 北海道札幌市東区北21条東7丁目1-21

011-742-2322

受付時間

9:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

新着情報

新着情報

診療報酬改定の報道

未滅菌器具報道が度々報道されていますが、来年度の診療報酬に反映されると新聞各社より報道されましたので、記事を転載いたします。

厚生労働省は、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している歯科診療所に対して来年4月の診療報酬改定から初診料や再診料を下げる方針を固めた。院内感染の予防推進が目的。厚労相の諮問機関の中央社会保険医療協議会に提案し、大筋で了承された。

 

 歯を削るドリルを取り付ける柄の部分は「ハンドピース」と呼ばれ、口の中に入れるため、患者ごとに交換して高温の蒸気で滅菌することが日本歯科医学会のマニュアルなどで定められている。

 ところが、厚労省の調査で半数近くの歯科診療所で、消毒液で拭くだけだったり、感染症患者と分かった場合のみ交換したりしていることが判明した。

 厚労省は新たな基準を設けて、使い回しをしている医療機関については、初診料や再診料を引き下げる。基準をクリアした場合は引き上げる。 

 

介護給付金の請求が電子媒体化

来春(平成30年4月)、介護給付金の請求がインターネットあるいはCD-Rに統一になります。で、それ以降も書面による請求を行いたい場合は事前の届け出が必要です。平成30年3月31日までに免除届出書を該当の国保連合会に提出してください。

平成28年度診療報酬改定の概要

診療報酬(本体)+0.49% (医科+0.56 歯科+0.61 調剤+0.17)薬価改定▲1.22%  材料価格改定▲0.11% ということで、大方の予想を翻し歯科が一番恩恵を受け、逆に調剤にとって厳しい内容となりました。

国は地域完結型の歯科医療を推進するということですが、端的に言えば

国が推進する方針に追従できる医療機関でなければ生き残れない

となるのかもしれません。以下、ざっくりと今回の改定項目を列挙します。

 

Ⅰ 先進医療からの新設

<有床義歯咀嚼機能検査> 必要な歯科用設備・アルクスディグマⅡ・グルコセンサー

・・・・・総義歯、9歯以上の局部義歯でかつ当該局部義歯以外の臼歯部で垂直的咬合関係を有しない患者に対し下顎運動測定と咀嚼能力測定480点、咀嚼能力測定のみ100

<舌圧検査> 必要な歯科用設備・JMS舌圧測定器

・・・・・舌接触補助床装着患者対して舌圧検査に月2回140

<加圧根充処置> 必要な歯科用設備・CT・マイクロスコープ

・・・・・4根管、樋状根に対しての根管治療に400点を加算

<歯根端切除手術>

・・・・・CT及びマイクロを用いた場合は2000

 

Ⅱ 「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に対する加算

1、過去1年間に歯科訪問診療1又は2、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定

2、歯科医師が複数名配置又は歯科医師及び歯科衛生士がそれぞれ1名以上配置

3、患者ごとの滅菌など十分な感染症対策を講じている

4、AED、経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)酸素供給装置 血圧計 救急蘇生セット 歯科用吸引器 を装備

★要するに 外来環+訪問診療+歯周安定期治療の算定  があればOK

①エナメル質初期う触管理加算

エナメル質初期う触にフッ化物歯面塗布、口腔内カラー写真の撮影に算定  260

②歯周病安定期治療(Ⅱ)

歯周病治療後、歯周組織の状態を維持するためのプラークコントロール、歯周病検査、口腔内写真検査、スケーリング、ルートプレーニング、咬合調整、機械的歯面清掃処置等の継続的な治療に月一回算定

1歯以上10歯未満380点 11歯以上20歯未満550点 20歯以上830点 

③在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料の加算

摂食機能療法、歯周病検査、歯周病部分的再評価検査、歯周基本治療など 100

 

Ⅲ 他の重要な変更点

①レジン前装冠の適応拡大・・・・・・・小臼歯1174

②歯冠補綴時色調採得検査導入・・・・・10

③ファイバーポスト・・・・・・・支台築造の間接法、直接法の技術料評価が分離=材料代89

④有床義歯内面適合法・・・・・・軟質裏装材料保険適用=軟質裏装総義歯の新製1400

⑤CADCAM冠の大臼歯への適用・・金属アレルギーの患者に適用⇒1582

⑥CADCAM冠材料の基準価格引き下げ・・4840円⇒3820

⑦充填、根面部う触・・・・・・・・・・57点⇒105

⑧初期う触早急充填・・・・・・・・・・124点⇒134

⑨知覚過敏処置・・・・・・・・・・・・~3歯40点、4歯~50点⇒~3歯46点、4歯~56

⑩12%パラ材料価格基準・・・・・・・・1279円/g⇒1400円/g

⑪合着材料の点数変更・・・・・14点⇒11

 

Ⅳ重要な注意点

「歯援診」に該当しない医療機関は、「歯科訪問診療料の注13に規定する基準」の届け出を平成29年3月31日までに行わないと歯科訪問診療料の算定ができなくなります。(既に歯援診届出済みの場合は大丈夫です)

歯科治療総合医療管理料(Ⅱ)

2016年度の保険点数改正情報がいろいろ入ってきていますが、その中の一つ(医管)について簡単に説明します。

これは高血圧、不整脈、心不全などのお持ちの患者さんを問診にて確認し、算定の説明に同意後、バイタルセンサーなどで血圧や脈拍、血中酸素濃度、心電図などを測定しながらう触、歯周疾患、抜歯など多くの処置で算定することが可能な点数で、一日あたり45点が配点されています。医管(Ⅰ)と比べてハードルが低いのが特徴です。

施設基準は常勤歯科医師が複数名在籍していることないしは常勤の歯科衛生士が一名以上在籍していることとのどちらか。

医療機関に必要な設備はパルスオキシメーター、酸素吸引装置、救急蘇生セットです。

届け出は厚生局のホームページから申請用紙を取得し、届け出を提出してください。また別の保険医療機関との連携体制の整備が必要となります。もちろん医科併設の場合は除かれます。

モリタ製ユニット・パノラマ製品を販売します。

平成27年9月21日より弊社は、日本における歯科用ユニットのトップブランドである株式会社モリタ様と機械販売契約を結び、京都モリタ製作所およびモリタ東京製作所製のユニット、パノラマ、CTなどの販売を開始します。今後にご期待ください。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-742-2322

受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

お客さまの声

自分の病院のように考えて下さるので感謝しています。

フラワーデンタルクリニック様
人と人との関わりなので担当者で決めました。いつも誠実で自分の病院のように考えて下さるので感謝しています。

苫小牧市 アップル小児矯正歯科様
 

株式会社石田歯科商会

011-742-2322

住所

〒065-0021
札幌市東区北21条東7丁目1-21