時代を超えて、安心を支える    株式会社石田歯科商会

〒065-0021 北海道札幌市東区北21条東7丁目1-21

011-742-2322

受付時間

9:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

セミナー報告

セミナー報告

SRPハンドテクニックセミナー

11月10日の様子

11月10日日曜日、横山朱夏先生をお招きして開催したセミナーご報告をいたします。

募集開始後すぐに満席となり、当日のキャンセル待ちも多数ご予約頂きましたが、当日は全く欠席も出なかったため、次回開催までお待ちくださいますようお願いします。

セミナー終了後、受講者からのアンケートを集めましたが、「横山先生のセミナーはまた参加したい」との声100%でございました。次回も競争が激しくなりそうです。

中断患者をそのままにしないセミナー

1月15日の様子

1月15日日曜日、弊社研修会場で行われました北原文子セミナーのご報告をいたします。

当日はすぐに満席のご予約をいただきましたが、なんせ北海道の1月でございます。飛行機が飛ばない、高速道路が吹雪でストップ、というのも当たり前でございますから、主催者側としてはとっても不安でございましたが、土曜日日曜日とも快晴に恵まれ、日ごろの行いを感謝した次第でございます。

出席していたお客様から、「とっても良いセミナーで、考えさせられた」とのお言葉をいただきました。もしかしたら春ころに二回目も開催するかもしれませんので、ご期待ください。

歯科衛生士求人情報提供会

10月30日 会場の様子

10月30日日曜日、札幌市中央区のすみれホテルにて、「歯科衛生士求人情報提供会」が開かれました。

当日は食事会の後、各出展歯科医院のプレゼンを学生さんが時間単位で次々と聞いて回るスタイルで、学生さんが時間の空きが出たら会場脇のエゴグラム分析(自分の性格診断および改善方法)で就業時の問題点や解決策を事前にわかるというサービス付きでございました。学生さんの評判も「とっても良さそうでしたよ。参加歯科医院数は15件、参加スタッフ数28名、参加学生数は約40人でした。

「これからの歯科医院」は、歯科衛生士不在は考えられません。この会は近い将来、ビッグイベントに育つ予感がいたします。来年度は是非、たくさんの歯科医院さんに出展していただきたいですね。

予防システム構築セミナー2

うずらの卵・・・何に使うかとおもいきや

2回めの今日は超音波スケーラーの活用法、システム作りのノウハウをみなさんにレクチャーしました。実習前は各種超音波スケーラーの特性を理解したうえでの使い方のコツをご理解いただき、後半が実習です。

写真のうずらの卵は、殻の黒い部分を2ミリ幅でスケーリングしていくトレーニンご方法でございました。みなさん、いい練習になったのではないでしょうか。

次の長岐祐子講師 北海道でのセミナーは北海道デンタルショー オサダブースです。是非お越しください。

長岐祐子”予防システム構築セミナー1”開催

当日朝は皆さん、早々とお集まり頂き、講演がスタートする前からみなさんの熱気が感じられました

長岐講師には予防・メンテナンスから患者さんとのコミュニケーションの取り方など、実際の症例や動画なども交えて、とてもわかり易くご説明頂きました。

特に、「歯科のプロ」としての意識の重要性を教授されていてました。

次回6月5日は実習を中心に御講演頂きます。お席若干ございますので2日目だけでも大丈夫です。お申し込みお待ちしております。

パノラマから学ぶ歯科用CTの三次元画像診断

2月7日、日本大学歯学部放射線学講座の本田教授を迎えて、「パノラマから学ぶ歯科用CTの三次元画像診断」を本社セミナー室にて開催いたしました。

はるか昔の学生時代に習ったパノラマ画像のトレースに皆さん苦労されておりましたが、そこから3次元画像への読影が展開され、改めてCT画像への理解が深まったようです。長時間に渡るセミナーでしたが、大学の講義に換算すると10時間くらいに相当する、濃密な内容だったと思います。みなさん、お疲れ様でした。

マイクロインプラントセミナーのご報告

総勢14名のご参加を頂いた、保田矯正塾「マイクロインプラントセミナー」が終了いたしました。

実は「マイクロインプラント」の認知度があまりに低く、集客には苦労したのですが、セミナー内容を聴講してみると臨床への貢献度がとても高く、もっと認知されるべきテクニックだと私はもちろん、受講者の皆さんも感じたことと思います。例えば外科処置無し、ヘッドギア無しで歯列弓全体を横移動するなどは感動ものでした。

セミナー終了後は受講者からの反応も素晴らしく、展示してあった保田先生の著書やツール類が飛ぶように売れる大盛況でござました。ということで、私のおススメセミナー現在No1ということになっておりますので、次回にはぜひご参加頂ますよう、お願い致します。

メンテナンス患者を増やそうセミナー

台風並みの吹雪の日、ご予約いただいた全員にご出席頂き、無事に長岐祐子セミナーが開催されました。

患者さんに喜ばれるシステム作り、患者さんに信頼されてファンが増えていく方法、歯科衛生士がヤル気とやりがいを持って働ける環境作りについて、長岐祐子先生にわかりやすく講義していただきました。

 

・開催日時:平成27年10月25日10時~16時

・開催場所:札幌市東区北21条東7丁目

      ㈱石田歯科商会札幌本店

札幌店開催の練和道場が終了しました。

6月26日(金)「練和道場 練和を極めよう!」というテーマで,㈱GC デンタルインフォメーションセンター学術研修課 CS・カレッジ係山口様を講師に説明いただきました。

当日はPM8:00開始という遅い時間にも関わらず23名の方に参加頂きました。

前半30分で製品の特徴やコツなどを、動画を交えながら説明。講師はとても説明上手で、テレビショッピングを見ているようで、こちらも引きこまれました。

後半1時間は2班に別れて実習を行いました。弊社社員も参加して和気あいあいと楽しく実習。皆さん真剣に取り組んで、とてもいい雰囲気を作って頂きスムーズに進行出来る事ができ、大変感謝しております。また今後は、楽しくためになるセミナーを企画してまいりたいと思っております。

最後に、GC製品のアローファイン・ニュープラストンとてもすばらしい製品ですので、採用していただけると幸いです。

保田矯正塾が終了しました。

去る4月4日と5日、保田矯正塾主催の「はじめよう!成長発育を活かした混合歯列期の矯正治療~かかりつけ医として~」 というテーマでセミナーを開催しました。

①保護者からの疑問に答えるために

かかりつけ医である一般歯科の先生は保護者から混合歯列期の子供に対して「矯正治療が必要なのか?」「矯正治療を始める時期は?」など様々な質問を受ける機会が多いかと思います。一人ひとり違った子供の矯正的問題点を分析し、治療するには 矯正に対する正しい知識と手技を身に付けなければなりません。

②混合歯列期に矯正治療を始める重要性について

混合歯列期は顎顔面骨格の成長期であり、この大切な時期に矯正歯科治療を開始し、正しい成長を促すことは非常に重要な事でもあります。

③デモ用模型について

実習でお使いいただいた装置(スケルトンタイプの拡大装置、バイヘリックスはエポキシ模型付、リンガルアーチとジャンピングプレートは石膏模型付)は患者説明用のデモ用模型としてお持ち帰りいただきました

④まとめ

先生だけでなくスタッフの方にも参加して頂きましたので、混合歯列期における矯正治療をみなさんにお薦めし、積極的にⅠ期治療を行っていただければとおもいます。

歯科医師参加費用 受講料:  130,000円(材料費・教材費・消費税含)

同伴スタッフ参加費用 受講料: 2,000円(材料費・消費税含)

お問い合わせ先 保田矯正塾 兵庫県西宮市甲子園口 3-20-3 1F Fax:0798-63-0050

なお、秋には「マイクロインプラント」のセミナーも予定しています。

 

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-742-2322

受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

お客さまの声

自分の病院のように考えて下さるので感謝しています。

フラワーデンタルクリニック様
人と人との関わりなので担当者で決めました。いつも誠実で自分の病院のように考えて下さるので感謝しています。

苫小牧市 アップル小児矯正歯科様
 

株式会社石田歯科商会

011-742-2322

住所

〒065-0021
札幌市東区北21条東7丁目1-21